SkechBlog

スケッチブログ

【もっと知って欲しい】スケッチャーズの魅力を語る!

こんにちは!ともふみです!

今回は私がなぜスケッチャーズばかりを紹介しているのか。

その理由とスケッチャーズの魅力について語っていきます!

 

f:id:reborn-change:20210725174847j:plain

 

なぜスケッチャーズなのか

 

そもそも私がなぜスケッチャーズを紹介しているのか。

それは単純な理由です!

 

「履きやすいから!」

 

もちろん他のブランドでも履きやすいシューズはたくさんあります。

例えば皆さんご存知のニューバランス

 こちらは元々医療用シューズを開発していたことでも有名ですね。他にもドイツのビルケンシュトックなども同じです。

 

しかしニューバランスもそうですが、ルーツを探ると医療の世界にありデザイン的にはやや控えめな印象が拭えませんよね。

 

しかしこのスケッチャーズというブランド。

デザインの幅が非常に広い!

超地味なものからド派手なものまで多数のラインナップがあります。

 

しかし履き心地はどれも一級品!(もちろん中には履き心地の良くないものもありますが・・・)

 

例えばこちら!

f:id:reborn-change:20210725152255j:plain

 

定番の【D’LITES】シリーズです。

一見するとボリュームがあって重そうでデザインは良いけど履き心地はあまり良くなさそう。

そうイメージを抱く方が多いです。

 

しかし一回履いてみると驚きます!クッション性の良さと予想外の軽さに!

これはね、もう一回履くと他のブランドを履く気にならないレベルですよ。

 

www.skechblog.com

 

ではなぜそんなに履きやすいのか。

その秘密はインソールにあります。

 

スケッチャーズは究極的にインソールにこだわったブランドなのです!

詳しくはこちらの記事からどうぞ!

 

www.skechblog.com

 

そもそもスケッチャーズってどんなブランド?

 スケッチャーズはアメリカのカリフォルニアが発祥のブランドです。

”快適さ”を追求した履き心地の良さは、他のブランドの追随を許しません。

普遍的なデザインと革新的なデザイン、ファッションの流れを汲み取ったデザインを背景に売上を伸ばし続け、アメリカではナイキに次ぐ第2位のシェアを誇ります。

 

私が実際にスケッチャーズの靴を取り扱っていた時に感じたのですが、とにかくリピーターが多い。

 

「スケッチャーズを履いたら他の靴が履けない」

「同じ靴を複数買っている」

「履きやすいから母へのプレゼントに」

 

このような声が非常に多い。

そしてよく海外旅行に行かれている人からの支持も厚いです。

 

「ハワイで買った」

「旅行は絶対にスケッチャーズ」

 

など、とにかく2足目3足目を買う人が多いのが印象的です。

口を揃えて言うのが「とにかく履き心地がいい」ということですね!!

 

究極の履き心地を全ての人に

私の感じるスケッチャーズのすごいところ。

 

それは「人類全てがお客様」であることでしょう。

 

スケッチャーズは究極的にこだわり抜いたインソールを、ほぼ全ての商品に採用しています。

私のような一般的な男性が好む靴、お年寄りが履きやすいと感じる靴、若い男女がオシャレで履く靴、もちろん子供靴も。

 

これら全ての層にアプローチしているのがスケッチャーズのいいところ。

そしてこの初めて履いた時の感動を家族や大切な人たちと共有できるということ。

 

これは他のブランドではあまりない魅力の一つだと考えています。

実際私自身も初めてスケッチャーズを履いた時に「めっちゃ履き心地ええやん!」と思いました。

 

すると今度は誰かに話したくなるんですよね!

 

「スケッチャーズの靴めっちゃ履きやすいで!」

 

この時に若者が好む靴しかなければ、この話をできる人も限られますよね。

しかしスケッチャーズは老若男女全ての人々が履ける靴を用意してくれています。

 

つまり「スケッチャーズは履きやすいよ!」という会話を食卓に持ち込める、これが最大のメリットでしょう。

スケッチャーズの魅力は「感動の共有」にあると考えます!

 

実際に私があまりにもスケッチャーズを気に入ってしまったものですから、私は両親にスケッチャーズの靴をプレゼントしました。

父が履いていても母が履いていても、誰が履いていても喜んでもらえる、それがスケッチャーズ。

私はいつか90歳手前の祖母にもプレゼントできればと考えています。

 

デザインフルでトレンドを押さえたデザインから、お年寄りが履けるくらい軽くて脱ぎ履きもしやすいデザインまで。

 

逆説的に言えば尖ったデザインやフォルムにこだわったデザイン、素材にこだわったスニーカーなどはありません。

それはより多くの人に愛される為でもあるんですよね。

アパレルで言う「ユニクロ」的ポジションであるとも言えますよね。

 

公式HPはやる気がない。誰もやらないなら私がやる!

あまりこういうことを言いたくないのですが、スケッチャーズの公式HPはやる気を感じない。

見にくいし使いずらいし欲しい情報も得られない。

 

そう思って今度は普通にグーグルなどで検索してみても、正直対して詳しく書かれていない。

だったら私が誰よりも詳しく書いてやろう。

そう思ってこのブログを立ち上げました。

 

スケッチャーズ関係者の人がもしこのブログを見るようなことがあれば、先に言っておきます。

 

ごめんなさい。

 

でも見にくいし、わかりにくいですよ。

www.jp.skechers.com

もっと評価されて良い。それがスケッチャーズ!

ということで今回はスケッチャーズの魅力をお伝えしました!

 

アメリカではアディダスリーボックなどよりシェアがあり、ナイキに次ぐNo.2のブランドでもあるスケッチャーズですが日本での知名度はまだまだ。

 

それはターゲットを絞っていないことに原因があるのかもしれませんが、それがスケッチャーズの強みでもあると私は考えます。

 

誰とでも話ができる、それがスケッチャーズ!

これからもどんどん発信していきます!