SkechBlog

スケッチブログ

【実は上級者向け】ダッドシューズってどんな靴?オススメは?

こんにちは!ともふみです!

今回はスケッチャーズの代名詞的存在【ダッドシューズ】について解説していきます!

 

f:id:reborn-change:20210812182328j:plain

ダッドスニーカーはこんな靴!

まずはダッドスニーカーの解説から。

 

ダッドスニーカーとはその名の通り「DAD」から来ています。

「DAD」は「Daddy」「Father」などと同様「お父さん」という意味があります。

 

「ダッド」や「ダディ」は口語的な言葉のようですね。

日本で言う「おとん」みたいなもんでしょう。

 

つまりは「おとんが履いてそうな靴」のことです!

そして思い返してほしいのですが、あなたのお父さんはどんな靴を履いていましたか?

 

スタイリッシュな靴を履いていましたか?

 

私の父親は超スタンダードなダッドシューズを履いていました。

その靴を一言で表現すると「野暮ったい」靴です。

 

では「野暮ったい靴」とはどういう靴か。

 

逆説的に考えて「スマートな靴」から見てみましょう。

私たちの考える「スマート」な靴は「革靴」です。

 

革靴はヨーロッパ由来のもので基本的にはスーツに合わせますよね。

 

スーツは誰もが理解している通りフォーマルなものです。パーティやビジネスシーンで着用することが多いですよね。

スーツは欧米諸国では「正装」と位置付けられています。

 

スーツは本来、素材の光沢感を最大限に引き出す為にシワを嫌います。

シワがつかないように採寸して身体にピッタリあったスーツをオーダーする文化は今でも残っています。

シルエットがスーツの要なんですよね。

 

そのスーツに合わせるのが革靴です。革靴も当然レザー素材で光沢があり、シルエットは細身であることが求められます。

もちろんデザインは最低限に抑えられています。

しかも革靴はソールが薄い。それだけでかなりスタイリッシュな印象もプラスされています。

 

これらの特徴を持ったスマートな革靴の対局にあるのがダッドシューズです。

 

革靴の特徴は

・レザー素材で光沢感がある

・シルエットは細身

・薄いソール

・シンプルなデザイン

 

これの反対は

・光沢感のない素材

・ぼってりとしたシルエット

・厚いソール

・派手なデザイン

 

となります。

もちろんこれら全てが当てはまる靴がダッドシューズではありません。

あくまでイメージです。

ダッドシューズとは、そういう靴なのです。

 

スケッチャーズもダッドシューズが得意なブランドの一つなんです。

 

トレンドの最前線にいたダッドシューズ

2018年ごろからダッドシューズはトレンドの最前線にありました。

その立役者はやはりバレンシアガ」の「TRIPLE S」でしょう。

バレンシアガ BALENCIAGA TRIPLE S トリプル エス スニーカー 533883 W09O2 4365 27.5 マルチカラー  ブランド古着ベクトル 中古☆AA☆△□ 210114 0150 メンズ 034-902012120023 | ベクトルパーク

こちらが大ヒットしましたよね。1日街を歩けば10人ぐらいは見かけるレベルで増えました。

「ダサカッコイイ」と言われてたほど、このぼってりとしたシルエットに切り替えの多いデザイン、厚いソールはまさにダッドシューズの特徴そのもの。

 

この「厚底」ブームというのは1990年代にもありましたが、その時に日本に参入したのが「スケッチャーズ」だったりするのです。

 

着こなしは意外と難しい

さてそんなダッドシューズですが、どのような服に合わせれば良いのか。

それは意外と難しかったりします。

 

というのもダッドシューズはスニーカーそのものが目立ちますよね。

デザインは派手で底も厚い。

靴単体でも見ればカッコ良くてもコーディネート全体で見れば浮いてしまう。

こう考える方は多いと思います。

 

レディースは視覚効果で足も細く見えるし可愛いですよね。

 

でもメンズは足が短く見えるし難しかったりします。

スキニーとかに合わせる人が多いですかね。

靴が目立って足が短く見えがちなダッドスニーカーなので、黒スキニーなどで脚長効果を駆使しています。

 

f:id:reborn-change:20210812173803p:plain

 

パンツとスニーカーの色を合わせるのがベターですよね。

ちなみにこの画像のスニーカーはスケッチャーズです。

 

www.skechblog.com

 

実はおしゃれ上級者向き!ダッドシューズ!!

ダッドシューズは一見おしゃれに見えますが、実は結構着こなしは難しい。

だからこそ他の人と差別化できるのでオススメなんですよね。

 

でもいきなりバレンシアガは高くて買えない、そんな人にはスケッチャーズで試してみてはいかがでしょうか。

 

オススメはやはり定番の「D’LITES」シリーズ!

メンズもレディースも展開されており、価格もリーズナブル!

履き心地もよく長時間歩いても疲れにくい。

 

このスニーカーでも定価で1万円は切ります。

 

あとは「ENERGY」シリーズですかね!

こちらは正直履き心地はあまり良くありませんが、デザインは秀逸です。

 

www.skechblog.com

 

 

ぜひお試しあれ!!