SkechBlog

スケッチブログ

当ブログ【SkechBlog】について

f:id:reborn-change:20210813175821j:plain

こんにちは!ともふみです!

今回は、なぜ当ブログ【SkechBlog】の運営をしているかをお話しします。

 

目的は靴選びのお手伝い

まず大前提としてあるのが、私は皆さんの【靴選びのお手伝い】をしたいということ。

 

私は長らくスニーカーショップで働いていました。

その時に感じたことが【意外と靴の選び方をわかっていない人が多い】ということです。

 

自分に合った靴がわからない

サイズの選び方がわからない

そもそも自分の足のサイズがわからない

 

などなど、お客様の悩みってかなり多いんですよね。

その悩みを聞き、解決し、満足してもらうのがショップスタッフの役割ですよね。

 

でも今って通販市場がかなり拡大されています。店で試着してネットで買うなんて人もいますよね?

ましてやこのご時世、出来ればお店に行かずに買い物をしたいという気持ちも強まっています。

 

これは誰もが言っていますが、今後のオフラインの店舗運営ってかなり厳しくなりそうです。通販で済ます人がもっと増えます。

その時にフィッティングの基準があると嬉しくないですか?

 

www.skechblog.com

 

【サイズ交換無料!】というサイトも多くなってきましたが、通販だとその判断を自分、もしくは自分の周りの人がします。その時の指標や参考として活用していただきたいのです。

 

スケッチャーズを広めたい

そして【SkechBlog】のもう一つの目的。

それはスケッチャーズをたくさんの人に知ってもらいたいということ。

 

厳密に言うと「スケッチャーズの良さ」を知ってほしい。

スケッチャーズというブランドはご存知の方も多いでしょう。

 

たぶんそのイメージは「履きやすい」というざっくりとしたもの。

でもその実は3種類ものインソールがあり、それぞれ特徴があるわけです。

 

しかしスケッチャーズの公式HPや他サイトでもそれを詳しく解説しているものはありません。

 

だったら私がやってやろう!ということで立ち上げました。

www.skechblog.com

 

靴の形だって、ザッとまとめても4種類。

www.skechblog.com

 

でもこれらは公式でも説明されていないんですよね。

スケッチャーズというブランドは、靴のポテンシャルに甘えて説明が疎かになっていると思います。

 

公式HPも超見にくい!笑

www.jp.skechers.com

 

私が実際に履いて感じたことをそのまま書いていくこと。

この靴はどこがどう良くて、どのような方にオススメなのか。

 

よくあるランキング方式のアフィリエイトブログとは一線を画す、そんなブログにしていきます。

 

歩くことを楽しんでほしい

 

 私がスケッチャーズを勧める理由でも説明しましたが、私の家族は散歩によって仲が深まりました。

 

あまり仲が良くなかった私の両親は、スケッチャーズの靴を履いて散歩をしてくれました。

それが私にとって凄く嬉しい出来事だったし、夫婦仲の改善にも大いに役立ってくれました。

 

それがスケッチャーズの靴だから良かったとかは関係ありません。

 

どのブランドの靴でも良いんです。

ただスケッチャーズがきっかけになればいい。そのような思いでこれからもオススメしていきます。

www.skechblog.com

 

誰かの靴選びの参考になればいい。

例えば父親へのプレゼント、母親へのプレゼント、大切な人。誰でも良いです。

私のブログによって一人でも多く歩くことを好きになってもらえたら何よりです。

 

その為なら私は何だってします。

質問とかあればいつでも可能な限りお答えしますし、アドバイスもします。

何なら私が仕入れてお送りしても構いません。

 

他にも役立つ情報を発信!

今後はスケッチャーズ意外にも役立つ情報があれば発信していきます!

例えば防水スプレー!

こちらも私は色々試しましたが、最もオススメなのは「AMEDAS」の防水スプレーです。

 

www.skechblog.com

 

オシャレを極めたい人はこんな本もありますよ!

www.skechblog.com

 

それから私ともふみの考えなども。

 

www.skechblog.com

 

【SkechBlog】をよろしくお願いします!

今回は完全に自己満足な記事になり申し訳ございませんでした。

 

ですが懲りずにこれからもスケッチャーズを多くの人に知ってもらうために、多くの人に歩く喜びを感じてもらうために、私は発信し続けます!

 

よかったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

 

twitter.com