SkechBlog

スケッチブログ

山本寛斎コラボも!極上のクッション性『MAX CUSHIONING』

f:id:reborn-change:20210722114340p:plain

こんにちは!ともふみです!

今回は、ただでさえ履き心地のいいスケッチャーズの中でも頭ひとつ抜けている極上のクッション性を実現したシリーズ

MAX CUSHIONING

を紹介!

 

「とにかくクッション性がいいものを!」という方には特にオススメ!

f:id:reborn-change:20210722114413p:plain

 

こちらの商品の品番は「54450」です。

価格はスケッチャーズにしてはやや高めの¥9,900+税。

 

参考までに私は 

ナイキ エアフォースワン 26.0

コンバース オールスター 26.5cm

ニューバランス 996 26.0cm

アディダス スタンスミス 26.5cm 

 でこの商品は26.5cmを購入しました。

 

これぞスケッチャーズの真骨頂!

 

そしてこのシリーズでとんでもないコラボ商品も発売されました!

 

後ほど詳しく紹介します!

 

本編の前にこちらもどうぞ!

www.skechblog.com

www.skechblog.com

 

ともふみの評価

f:id:reborn-change:20210805073505p:plain

歩きやすさ、クッション性は文句なし!

ただ厚いソールのため屈曲性はない。

もともとはランニングシューズなので、そこは仕方ない。

デザインは超派手なものから地味なものまで幅広い。シルエットは結構丸い。

極上のクッション

このマックスクッショニングの最大の特徴は、名前からわかるようにとにかくクッション性が半端なく良い!

極上のクッションがもたらすのは快適な歩行だけでなく、身体の節々への負担をも軽減してくれます。

 

f:id:reborn-change:20210722143933p:plain

 

一見してわかる通り、見るからに厚底なんですが重さは全く感じません。

普通のスニーカーとさほど変わらない重量感です。

 

スポーツユースにもタウンユースにも出来る最強の一足です!

これはスケッチャーズのスニーカーの中でも結構オススメ!

 

ちなみにこちらの商品、一応『GO RUN』というランニングモデルになっています。

普段履きにもランニングにも仕事にも使える万能スニーカーなんです。

 

ただ一つ、敢えて欠点を挙げるのならば、上から見た時にシルエットがあまり美しくないということ

 

トゥの部分のアウトソールが横に広いので、それが上から見えてしまうのです。

その結果、全体的にボッテリとした印象になります。

 

人が履いているのを見ればそこまで気にはなりませんが、自分で見る分にはやや違和感を覚えます。

 

ウォーキングにもランニングにも使える高反発インソール

では具体的な機能について説明していきましょう。

まずこちらは今まで紹介したスニーカーと違って、高反発インソールAIR COOLED GOGA MATを採用しています。

 

f:id:reborn-change:20210722144012p:plain

 

低反発インソールはどっちかというと沈み込むような感じが特徴的ですが、対照的にこちはのインソールは弾力性のある履き心地になっています。

 

これの良いところは、弾力性がある事により歩行時に反発力が生まれるので、その力を利用してより楽に快適に前へ前へと進む推進力に変わります。

 

また写真の通りアウトソールもかなり厚みがあります。

これにも理由があり、単純に薄いソールと厚いソールのどちらが弾力性が高いかを考えれば当然厚底ソールでしょう。

 

歩行時に足が曲がる部分、ゆびの付け根の関節部分ですね。

ここを「ボールジョイント」と言ったりもしますが、ここが歩くことにより曲がり、最後に蹴り出すことにより前へ進むわけです。

 

この蹴り出すという動きをサポートしてくれるのが厚底ソールであり、高反発インソールなのです。

 

マラソン界を席巻したナイキの「ヴェイパーフライ」と発想は同じです。

もっとも、ナイキの「ヴェイパーフライ」はカーボンシートを複数枚採用しているので、その反発力は桁違いですが

 

ちなみにこの「カーボン」という素材、聞いたことはあると思いますがどのような素材か知らない方もいるのではないでしょうか。

 

身近なところで言うと、釣竿やゴルフクラブのシャフトに使われています。

要するに「軽くて形状記憶している素材」ぐらいの認識で大丈夫です。

 

ゴルフクラブのドライバーやスプーンなどのウッド系を持ったことがある人はわかると思いますが、非常にしなります。

ゴルフではスイングの時、中でも振り下ろす時にヘッドの重さでしなり、カーボンシャフトの力で「しなり戻り」という現象が起きます。

ヘッドがボールに当たる瞬間、ヘッドはしなり戻りにより、加速度を増し、より遠くにボールを飛ばす力に変えているのです。

 

話は逸れましたが、このしなり戻りと同じ現象を、厚底のソールと高反発インソールにより再現しています。

 

ちなみにこのアウトソールと同じもの使ったサンダルもありましたが、こちらはあまりオススメしません。

何か微妙だったので・・・

 

デザインはシンプルなものからド派手なものまで!

写真の通り、私が持っているのは黒一色のシンプルなものですが、中にはド派手な色のものや、ロゴがデカデカと入っているデザインもあります。

 

例えばコチラ。

 

コチラはレディース!

 

 

 

意外とカラーバリエーションが豊富です。

シンプルなものから、いかにもスケッチャーズらしい配色のものまで揃っています。

 

カップルでお揃いにもできますので、いかがでしょうか?

 

山本寛斎コラボ!

さて注目すべきなのが、7月21日に日本をはじめ世界9カ国で発売がされた

「スケッチャーズ×山本寛斎」

コラボスニーカー!

 

山本寛斎さんは昨年の7月に亡くなってしまいましたが、その1周忌を迎える7月21日販売されます。

https://media.gqjapan.jp/photos/60f5125d23a4b6790922d7e5/master/w_1920%2cc_limit/kansai-skechers-09.jpg

 

こちらがそのコラボデザインのスニーカー!

そう!マックスクッショニングシリーズなのです!

 

他のシリーズは下のリンクからどうぞ!

www.gqjapan.jp

 

山本寛斎さんと言えば「KANSAI YAMAMOTO」というファッションブランドのデザイナーでありプロデューサーでした。

和のテイストをふんだんに取り入れた独走的なデザインは、見る人々を大きく魅了しました。

kansaiyamamoto.jp

 

この独走的なデザインと、スケッチャーズの唯一無二の履き心地が一つになったのが今回のコラボ!

売り切れる前にチェックしなければ!!

 

極上のクッションがあなたの生活を変える!

いかがでしたでしょうか?

 

毎回のことですが、ぜひ一度店頭で実際に履いて頂きたいです。

特にこの「MAX CUSHIONING」シリーズは特に履いて欲しい!

スケッチャーズの専門店であれば必ず置いてありますので、お近くのお店でどうぞ!!

 

正直文字では伝えきれない魅力がまだまだあります。

 

とくにこのモデルは「履き心地」や「クッション性」という抽象的なものがストロングポイントなので、こればっかりは説明にも限度があります。

 

ぜひお近くのスケッチャーズ専門店でお試しください!