SkechBlog

スケッチブログ

これを知れば間違えない!スケッチャーズ、サイズ選びの秘密!

こんばんは!ともふみです!!

 

今回はスケッチャーズの靴を選ぶ際のポイントと注意点をご説明します。

ぜひサイズ選びの参考にしてください!

 

 

f:id:reborn-change:20210727212126p:plain

 

フィッティングの方法はこちら!

www.skechblog.com

 

 

サイズ感はやや小さい・・・かも

まずサイズ感ですが、全体的にやや小さめだと思います。

 

参考までに私は

 

ナイキ エアフォースワン 26.0

コンバース オールスター 26.5cm

ニューバランス 996 26.0cm

アディダス スタンスミス 26.5cm 

 

 

私はこのサイズで履いています。

スケッチャーズは、ほぼ全ての形で26.5cmを履いています。

 

したがって普段履いているサイズと同じか、もしくはワンサイズ上でも問題ないかと思います。

しかしたまに以上にデカいスニーカーやめっちゃ小さいスニーカーもあります。

正直サイズ感がまちまちなのが現状ですね。

 

ちなみに私が過去に紹介しているスニーカー達は全て26.5㎝を着用しています。

 

もちろん店舗で実際に試し履きして決めるのが良いのですが、色々な事情で店舗に行けないこともあるかと思いますので、ご参考までに。

 

4種類のフィット(ラスト)がある

スケッチャーズには4種類のフィットが存在します。

これはあまり知られていませんし、お店の人も知らない可能性があります。

詳しくはスケッチャーズの専門店のスタッフに聞いてみましょう。

 

さて本題に入りますが、4種類のフィットについて紹介します。

ここで言う「フィット」はスケッチャーズ独自の呼び名で、一般的には「ラスト」と呼ばれています。

「ラスト」と言うのは木型のことで、簡単に説明すると「靴の形を決めるもの」です。

 

クラシックフィット

CLASSIC FIT」と表記のあるもので、主にメンズのビジネスシューズはカジュアルシューズはクラシックフィットです。

 

その名の通りクラシカルな形の靴が多く、細身でスタイリッシュな形が特徴です。

幅広の方はワンサイズ上を選ぶことをオススメします。

 

リラックスドフィット

Relaxed Fit」は靴の真ん中から足先にかけてフワッと広がっていく形です。

かかと部分はクラシックフィットと同じくらいの細さですが、足先にかけて少しゆったりしていきます。

ある程度のフィット感が欲しいけど、幅はゆったりめが良いと言う方にオススメです。

 

ワイドフィット

WIDE FIT」です。その名の通りワイドな作りで、かなり幅広の作りです。

メーカーの表記がないので確かなことは言えませんが、一般的な靴の「3E4E」ぐらいはあります。

リラックスドフィットと違って、かかと部分もワイドに作られています。幅広でゆったり履き方にはワイドフィットですね!

 

エクストラワイドフィット

超幅広です!5Eぐらいあります!!!

とにかく幅広がいい!と言う方にはこれしかありません!!

 

GO WALK5やアーチフィットなどでもエクストラワイドフィットが出ています!

同じデザインで幅広があるので、そちらを選んでみるのも良いかもしれませんね。

 

まとめると

クラシックフィット

リラックスドフィット

ワイドフィット

エクストラワイドフィット

 

この順番で幅が広くなっていきます。

 

ややこしいのがアーチフィット

さてここまで4種類のフィットを紹介しましたが、スケッチャーズに詳しい方は「じゃあアーチフィットは?」と思ったことでしょう。

結論から言うとアーチフィットの「フィット」は、「ラスト」ではなく

「感想」です!笑

 

www.skechblog.com

 

 

要するに「土踏まずにフィットするよね~」ぐらいのもんです。

なので「アーチフィットのワイドフィット」や「アーチフィットのエクストラワイドフィット」というややこしい商品もあります。

 

この辺の詰めの甘さというか、いい加減さが如何にもアメリカのブランドって感じですよね(笑)

 

4種類のフィット+アーチフィット

ということで今回は、スケッチャーズの4種類のフィットについてご紹介しました。

サイズ選びや試着する基準になれば幸いです。

また「アーチフィット」だけはラストのことではない、ということも頭の片隅に置いておいてください。

それでは素敵なスケッチャーズライフを!