SkechBlog

スケッチブログ

歩くことで得られる最大のメリット

こんにちは!ともふみです!

今回は「歩く」というテーマでお届けします!

f:id:reborn-change:20210824203916j:plain


 

歩くことは健康に良い

大前提として「歩くことは健康に良い!」

 

今さら私が言うことではありませんね!笑

 

パッと思いつくだけでも「痩せる」とか「リフレッシュ」とか出てきますよね。

 

歩くことによるメリットを調べてみました。

 

生活習慣病予防

便秘解消

ストレス解消

骨を強くする

 

歩くことはこれだけのメリットがあるのです。

心身の健康を保つのは生きていく上で欠かせません。

 

「普段仕事で歩いているけど、そうは思わない」という方もいるでしょう。

 

その方は「歩く」ことを目的にしたウォーキングをしてみてほしい。

 

仕事だから、移動だから歩くのではなく、歩く為に外出し歩くことを目的としてみてください。

意識がグッと変わると思います。

 

私の祖母ももうすぐ90歳になりますが、2年ほど前まではよく散歩をしていました。

とても活動的でアクティブで卓球を楽しむなど、とても元気なおばあちゃんでした。

 

しかし新型コロナウイルスが流行し、外へ出ることがなくなった祖母は、少しずつ元気がなくなっていっているような気がします。

 

外へ出て歩いて人に会って、ということがなくなったのが原因であると私は考えています。

祖母が安心して散歩できる世界に早くなって欲しいのですが、まだまだ先は長そうです。

 

それだけ外に出て「歩く」という行動は心身の健康に直結しているのです。

 

さてそんな様々な効果が期待できるウォーキングですが、私は歩くことで得られる効果の中でも、心の部分に注目したいと思います。

 

歩くことで前向きになれる

私たちは歩くことにより身体だけではなく心も健康になります。

当然ですが手足を動かすことにより脳が活性化されるそうです。

 

またカリフォルニア州サンタクララ大学によると、ウォーキングした時に想像されるアイデアは座っている時より81%増加したという研究結果が発表されています。

実際に会社の会議は歩きながら行う、という企業もあるそうですし私自身も歩いている時に新しいアイデアが浮かんでくることもあります。

 

 

また精神は身体に引っ張られるという話もありますよね。

例えば笑いながら泣くことは出来ない、上を向いたら涙が出なくなるなど。

 

それと同じで「歩く」ということは「前を向く」ということなので、精神も前向きになるそうです。

 

外に出て太陽の光を浴びて前を向いて歩く。

これだけで心の健康を維持できるのであれば、ぜひ習慣化したいところですよね!

 

歩くことで会話が弾む

これは科学的なエビデンスがあるわけではありません。

 

これは我が家の実体験です。

 

前にも別の記事で書きましたが、私の両親はあまり仲が良くなかったんですね。 

www.skechblog.com

 

そんな両親に私はスケッチャーズの靴を渡しました。

 

すると両親はスケッチャーズの靴を履いて二人で散歩してくれるようになったんですね。

それでメチャクチャ仲良しになったわけではありませんが、明らかに二人の会話が増えました。

 

私はそれが本当に嬉しくて、涙が出るほど嬉しくて。

だから私はもっと多くの人にこのことを知ってほしいし、みんなで歩いてほしい。

 

別にスケッチャーズを履かなくてもいい。

 

歩くことで救える家族もあるだろうし、関係を修復できることだってあるかもしれない。

大袈裟な話に思えるかもしれませんが、私は声を大にして言いたい。

 

仲の悪い夫婦は二人で散歩しろ!

 

歩くことは良いことだ

今回は「歩く」にフォーカスを当ててみました。

 

歩くことは心身に本当に良い影響が与えられます。

 

私自身も新型コロナウイルスに感染し、家から出られない状況が続いています。

 

外に出て太陽の光を浴びて歩く、それが出来ないだけでとても気分は憂鬱になりますし、ネガティブなこともたくさん考えてしまいます。

 

そんな沈んだ状況を打破できるのがウォーキングであると考えます。

 

皆さんもどうか歩くことをやめないで欲しい。

週に一回でいいので大切な人と散歩をして欲しい。

 

それだけでいろんな問題が解決すると私は思います。